プロフィール

ベル先生ってどんな人?

こんにちは!美容皮膚科医@銀座のベル先生です。

Shoshone

「ベル先生って何者??」

という疑問を持っている人もいると思うので、自己紹介しますね。

ベル先生はこんな人に寄り添いたい

・キレイになりたいけど、何をしていいかわからない

・年をとるのが怖い

・美容にお金を使っても効果はイマイチ感じたことがない

・お金や時間は美容以外にもたくさん使いたい

・自分の外見など自分に自信が持てない

・幸せとは何なのか考えてしまう

ちなみに、これ全部以前の私ね!笑

 

 

私は美容医療の世界に入り、世界が変わりました。

正しい知識がなんて効率がいいのだ、と感動しました。

(そして世の中に、いかに残念な美容法が溢れているかも)

おかげで、少しづつキレイになってきた実感があり、さらに少しづつ自分に自信もついてきました。

自分に自信が持てたことで、人生もいい方向に向かい、今とても幸せです。

 

どうしても年をとって行くことを、ゼロにすることはできないですが、多くの人が

「私はなんだかんだ今が一番魅力的だな。」と思ってほしい。

美容を通じてハッピーな人生を送ってほしい!

 

↓ベル先生が考える美容との付き合い方を読んでね。

美容皮膚科医が伝えたい、本当にキレイになるための根っこの話はじめまして! みなさんのキレイとハッピーを応援する、 現役の美容皮膚科@銀座のベルです。 早速ですが、 ...

 

上手に美容とお付き合い

自分に自信が持て、魅力的に見える

仕事、恋愛、友人関係、金銭面、時間のマネタイズが上手くいく

↓                    ↑

幸福度が増し、さらに魅力的になる

 

この流れを作りたい。

 

私は幸いにも美容皮膚科医という道を選んだので、たくさんの正しい知識が得られました。

ベル先生
ベル先生

でも他の人はどうなんだろう?

もっと身近にアドバイスしてくれる人がいたらいいよな。

そうか!私がそんな存在になればいいのか!

 

 

ベル先生は、あなたに“エビデンス”と“女心”で寄り添います。

 

 

ベル先生のプロフィール

(※ベル先生の写真じゃないYO笑)

名前:ベル先生

仕事:現役の美容皮膚科医

誕生年:1988年(ギリギリ昭和)

秘密:世界中の全てのディズニーパーク、ディズニークルーズに行っている

なんで匿名なの?

「自分の素性を隠すなんて、信頼できるの?」

「医者ではないか、ドブスかのどっちかなんじゃないか?」

その気持ちよくわかります!笑

 

理由はシンプル。

身バレすると、今勤めているクリニックの宣伝以外しにくくなるからです。

 

正しい知識や最新の情報を仕入れるために、教科書、論文、学会、講習会は積極的に取り入れています。

どうしても自分のクリニックでは取り扱っていないものがベストだな、と正直思うこともあるんです。

 

なので私自身も、他のクリニックに施術を受けに行くことは良くあります。

同時に患者さんとしての視点も学んでいます。

 

ブログでは、医者としての知識、治療の経験だけでなく、患者としての満足感やコスパなども合わせて紹介しますね。

 

ベル先生という名前の由来

フランス語でベルは「美しい」という意味です。

そして私はディズニーオタク(重度ではありません←言い訳)なので、美女と野獣のベルとも組み合わせてみました。

ベルは、賢くて美しく勇敢な女性です。

そして人のスペックや見た目にとらわれず、本質を見抜いて、人を愛することができます。

 

そんな女性に自分自身もなれるように、そして多くの女性がそうなれるようにという思いもこもっています。

 

学生時代の栄光と苦悩

見た目を、勉強とスポーツで補わなければ認めてもらえない

迷子

当時の私は、本当に頑張っていました。

中高時代から最難関の学校でトップクラスの成績、部活でも県の代表選手として活躍。

国立大学の医学部にも現役で合格。

テレビで生中継される全国大会にも出場し、文武両道キャラとしてメディアに取材されたりしていました。

一見輝かしい功績に見えるけど、なぜ私がそこまで頑張っていたのかというと、

自分、特に見た目に、自信がなかったから。

周りの友達が超美人なので、そちらばかり褒められて完全に引き立て役

私の見た目は褒められないたびに、小さい頃から親に言われてきた、「可愛くないから、他で努力しなさい」というフレーズが頭に浮かんできました。

 

「私は見た目が普通だから、他で人並み以上に頑張らないと、誰にも認めてもらえない」

そう信じて、頑張ってきました。

 

自分自身の努力によって成功体験が得られたことで、自分に自信は持てるようになりました。

 

でも問題は、その自信は一時的な栄光によるものだったことです。

研修医になることで、それらを失った私は、再びコンプレックスたくさんの自分に戻ってしまいました。

 

なんだかんだで、外見は第4の資産と気づく

最近は外見の美しさは第4の資産、エロティックキャピタルと言われています。

 

人間の魅力はもちろん外見だけではないです。

無理に自分を変えろ、と言っているわけでもないです。

周りと比べる必要もないです。

 

でも、自分の中で調子がいい時の見た目の時の方が自信が持てますよね。

(肌の調子がいい、浮腫んでない、化粧や髪型が決まっている、など)

自分らしく、美しくなれることを応援したいです

そんな時に、エビデンスに基づいた美容の知識があると、効率がいいです。

 

お金がなくて精神的に余裕がなかった

私は学生時代、お金や時間の面でかなり苦労していました。

医学部=お金持ちの家の子

って思ってる人も多いけど、私は真逆。

・私立の医学部は受験料も高いので、受験すらしてない

・医学部の教科書は高いので、先輩に頭を下げてお下がりでほぼ乗り切りる

・授業と部活動の合間のアルバイトで、なんとか部活の遠征代などをまかなう

・家出のように一人暮らしを始めたけれど、貧しすぎてテーブルも買えない、ダンボールを机がわりに生活する

 

お金の大切さ、節約しすぎると幸福度も下がる、ということは身をもって体感しています。

だから美容のために、節約・貧乏生活を送って欲しくない、と心から思います。

 

燃え尽き症候群からの研修医時代、結婚、フリーター医師になる

自分に自信がない状態で結婚した私

学生時代に頑張りすぎ、燃え尽き症候群になりさらに自分への自信もなくした私。

 

そんな中、学生時代から付き合っていた同級生(医者)と、結婚。

もちろん愛していたけれど、誰もが羨む人と結婚すれば、自信になると思っていたのも少しあったと思います。

でもね、結婚した相手のランクで自分のランクが上がるわけじゃない。

 

疲れ果ててフリーター医師となる

医者として疲れていたし、結婚もしたので、医局をやめてフリーター医師として働いていました。

確かに、初めて得た自由な時間とお金によりしばらくは幸せ一杯でした。

でもやり甲斐がないもなくて、自分が何がやりたいのかも分からなくなり、さらに自信を失いました。

いわゆるハイスペ婚と離婚

私の結婚と離婚

どんなに誠実でも、モテる人や人間的に魅力がある人の周りには、女も男も集まります。

それはただの友達かもしれない、向こうは気があるのかもしれない。

そんな状況でメンタルが弱かった私は、元旦那さんを信じてあげることができなくなってしまいました。

 

問題に向き合うのを避けて、たくさん海外旅行してみたり、とにかく趣味で忙しくする日々。

私は自分自身の問題とも、結婚の問題とも逃げすぎた結果、元旦那さんとの距離も開いていきました。

 

離婚の際は、誰よりも私を守ってくれて、理解してくれたのは元旦那さんでした。

そんな素敵な人と一時的にでも時間を共にできたのは、とても幸せだったし、感謝の気持ちでいっぱいです。(離婚したし色々あったけど、我ながらいい結婚でした)

人として尊敬しているし大好きなので、今も友人としてお付き合いしてますよ。

 

離婚することになりましたが、この経験から得たものは大きかったし、私には必要な経験だったと思います。

 

幸せに必要なのは相手じゃない!自分!!

どんなにいい人と結婚しても自分が未熟だったら、長い目で見て結婚は幸せにはなりません。

いい人を探すのも大切だけど、自分の精神的なステージを上げないと、そもそも幸せにはなれない、と感じました。

 

その後、自分らしく自信を持つことで、精神的に余裕が生まれ、少し大人になれました。

もちろんメンタル的な面もあるけど、美容の正しい知識を身につけて、自分が自分らしくキレイになっていくのを体感するのは、とても自信につながりました。

 

こんなベル先生だから、自分に自信がない女子の苦悩が痛いほど分かるよ。

そんな女子の心にも寄り添いたいし、自分に自信を持つ手助けをしたいです。

 

キレイなりたいけれど、何をしていいか分からなかった

デパートコスメ売り場を右往左往

化粧品

まずお手軽なのが、デパートの化粧品カウンター。

美女たちの写真がスタイリッシュに飾られた空間。たくさんの夢を売っている。

あたかも物凄い効果があるように、ことば巧みに夢の世界へ誘われます。

 

魔術にハマってるしまっているので、

「わー、すっごく白くなって、キレイですね」

と言われると、そっちが正しい気分になってしまう。

 

そして、夢うつつのまま1回5−6万円をカウンターで支払うことは日常茶飯事。

 

エステ・スパでキレイになるのは心のゆとり

エステ

エステやスパは入るだけで、キレイになった気分になりますよね。

確かに、「自分自身のご機嫌を取る」という意味では今も好きです。

でも効果は・・・。

 

「でもこんな風に流行ってるんだから、効果がある証拠だ!」

(こうゆうところは効果よりマーケティングが上手いんです。エステは広告規制もほぼないから、言いたい放題なのが現状)

こんな風に自分を騙しながら、小顔コースや顔を左右対称にするコース、痩せるコースなどを受ける。

 

トータルでいくら使ったんだろう・・・100万円は余裕で超えている気がする。

もちろん医学的に考えると、マッサージで小顔になったり左右対称になることはないです。

肝斑というシミが増えたり、タルミの原因になったりするので、顔の施術は怖くて、お金もらえるとしても受けません。笑

 

正しい知識を学んで、ケアしたらキレイになってきた

デパートのお姉さんは、エステのお姉さんも「自分は正しいことをしている」と思っていると思います。(基本的に自分のところの会社からのマニュアルベースで知識を得てるし、商品を売らなきゃいけないし、しょうがないですよね。)

 

私は美容皮膚科医にキャリアチェンジしました。

たくさんの教科書、論文、講演会、学会、指導医の先生から正しいエビデンスや実績に基づいた知識を浴びるように学びました。(もちろん今も勉強中)

すると、世の中には中立的なエビデンスに基づいて美容の知識が、ほとんど出回っていないことに気がつきました。

ひどい美容法が広まってて、クラクラする時はよくあります(笑)

 

私は、正しい美容皮膚科の知識で、だんだんキレイになってきた実感があります。

 

美容皮膚科ってこんなことが得意です。

・肌状態をよくする

・老化の針を巻き戻してあげる

・その人本来の美しさを引き出してあげる

※私は美容皮膚科を専門としているので、メスを使う美容整形のことは知識ほとんどありません。幸福度が上がるのなら、反対より賛成派です。

 

一人でも多くの人が情報強者になって、キレイを実感してほしいです

 

 

自分らしく変わっていくことで自信が生まれる→幸せな人生

少しづつだけど、正しいことを実践していくことで、効率よく美容とお付き合いしています。

色んな経験もして、トータルで見ると今が一番魅力的だな、と思えます。

エロティックキャピタルが少しづつ増えてきた実感、様々な人生経験が、少しづつ自信に繋がってきています。

 

少しづつ自分に自信が持てることで、人生が負の連鎖から正の連鎖に変わりました。

・年を重ねるのが楽しい

・見た目にも少しづつ自信が持てる

・自分の性格も前より好き

・他人に優しくできる

・最愛のパートナーといい関係が築ける

・日々の生活の満足度が上がる

幸せだと、魅力的に見えるから、よりキレイになって自信が増える

いい人が周りに集まる

 

ふとしたことがきっかけで、正の方向に向かっていくことはあります。

 

少しでもそんなお手伝いができるよう、こんなことをしていきます。

・中立なエビデンスと女心に寄り添った美容知識をお届け

・幸せに関連するおすすめの情報をシェア

他にも、ハッピーを応援できるサービスなど考え中

 

自分に自信を持って、ハッピーに暮らせる人が増えるように応援します!

ベル先生
ベル先生

twitter も良ければフォローしてね。

ベル先生のTwitter

 

 

綺麗になりたいけど、どうしていいかわからないというあなたを応援します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です